株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなサービスプランナー・エンジニア・デザイナーのブログです。

【体験談】第二新卒で転職!クイックを選んだ理由と転職成功?失敗?

はじめまして!
今年の1月に入社いたしました、なししです。

入社当時、私は社会人2年目でした。
いわゆる第二新卒で転職活動をしたので友達からは
「えっもうやめたの!?」なんて言われることもあります。

確かに、なんとな〜く

「転職は3年働いてから」
第二新卒で転職は難しい」

という空気感がありますが、本当にそうなのでしょうか?

今回は私が体験した第二新卒での転職活動をもとに、
第二新卒で転職活動してよかった?
ということについてお話させてください!

前職なにがだめだった?

私は某IT企業にエンジニアとして、新卒入社しました。
研修は手厚く、福利厚生もまあ良い。
働いてるうちに不満はぼちぼちありましたが、

「社会人はこんなもんだろう!」

なんて自分に言い聞かせつつ

社会人歴2年目の夏、「転職しよう!!!!!!」という意思が固まりました。

なにがそうさせたのか。大きく分けて2つあります。

エンジニアとして働く環境が嫌だった

  • 開発フローが整っていなく、レビューはまともにもらえない。
  • 開発は1プロジェクト1~2人が基本。コミュケーションが少なく、共有も最低限。

部長にもっと多い人数で開発をしたいといっても、
「エンジニアの数が少ないのでそれは厳しい!ごめんね!」
と言われてしまいました。

経営方針に納得がいかなかった

あまり詳しくはかけないですが、
経営不振だったのもありクオーターごとにコロコロと方針が変わりました。
それは、開発にも大きな影響を与え、仕事にやりがいを感じることがなくなり、
やりたくないなあと思う仕事を納期のために必死にやっていました。

この2つの理由と小さい不満たちが、私を「転職しよう」という気持ちにさせました。

「会社が変わらないなら、環境を変えるしかない!」

転職活動で大切にした軸

そうして私は転職活動をはじめました。
とはいえ、まだ社会人歴2年目…不安はたくさんありました。

自分が入りたい会社に採用してもらえるかな?
第二新卒の転職ってイメージ悪いのかな?

周りには転職活動をしていることを秘密にしていたので、
相談できるのはエージェントの方だけでした。

不安も多い中、自分の中で決めていた軸があります。

ユーザーファーストで開発すること

前職では言われたことをとにかくやるしかない状況にあり、
使う人の立場になって開発するということがまったくできていませんでした。

「次の職場では使う人、エンドユーザーのことまで考えて開発を行いたい。」

これを軸にして、行きたい会社を絞ることにしました。

ただ、「ユーザーファースト」って言葉でいうのは簡単ですが、
実行するのはとっても難しいことだと思います。

でもユーザーファーストであるために、努力できることがあります。

面接を何社か受けて思ったのは、
そのやり方が会社によって全然違うんです。

答えがないことなので当たり前ですが、

「じゃあ自分が共感できるユーザーファーストってどれ?

って考えると、自然と行きたい会社を絞ることができました。

コミュニケーションが盛んなこと

前職では、コミュニケーションが少なかったことで、

  • 認識違いの発生
  • 他の人がなにをやっているかわからない

といった問題がありました。
また意見交換も少なかったので、
自分の視野も狭まっているのでは…と思うこともありました。

なので、

「次の会社では積極的にコミュニケーションがとれる職場にしよう!
そうすれば、自分の視野も広がり自己成長にもつながる。
かつ、意見交換を重ねることでよりよいものを作ることに繋がる。」

と思い、淡々とやる会社よりも
コミュニケーションを盛んにとれる会社を選ぼうと思いました。

この2つの軸は絶対に大切にして、

  • 妥協はしない
  • 自分が入りたい!と思った会社から内定を貰えるまで頑張る!

そのために、

  • 自己分析
  • どういう言葉で伝えれば自分らしさが伝わるか
  • 自分が思っているコンプレックスをどうプラスにみせるか

を研究し、転職活動を行いました。

クイックを選んだ理由

幸い、同じ時期に2社から内定をいただくことができました。
答えはすぐに決まり、クイックに入社させていただくことにしました。

わたしがなぜ、クイックを選んだのか。
3つご紹介します!

ユーザーファーストに対して理想の取り組みをしていた

ここが一番大きかったです。

私がそこまでできるのすごい!理想だ!という取り組みをしていて、
心をもっていかれました。

またユーザーファーストであるためには、
コミュニケーションは必要不可欠
と面接時にいってもらえたので、
私が絶対に大切にしたいと思った2つの軸はクリアしました。

クイックのユーザーファーストに関しては、
こちらの記事に詳しく書いてあるので、是非読んでみてください。

aimstogeek.hatenablog.com

女性が多く活躍している

クイックは女性エンジニアも多く在籍していて、
さらにリードする立場の方々もいらっしゃるので、
より自分の夢を描きやすく、道もたくさん作れるのではと思いました。

クイック全体でも女性比率は高く、
働き方も考えられているので、
次の会社では長く働きたいなと思う私にはポイントが高かったです。

面接で中身を見てくれた気がした

何社か面接を受けて、いろんな会社のリーダーとか部長さんとお会いするわけですが、
クイックの面接では、すごくどんな人かっていうところまで見てくれてる気がしました。

質問に愛があるというか(笑)、
少し人見知りな私も心を開いちゃうくらい話やすい雰囲気を作ってくださって、
唯一作っていない自分で面接を受けられたなあって面接が終わった後に思いました。

どんな質問をしても、嫌な顔せず、詳しく答えてくださるのも
すごく魅力を感じました。

転職成功だった?失敗だった?

結論、大成功でした!

「や、会社のブログだからそう書いてるだけでしょ!」
って思われるかもしれませんが、本当なんです。

詳しくはこの後書きますが、
今私は仕事楽しくやれてる!もっと頑張ろう!
とモチベーションを保てています。

そうした思いが私のやる気スイッチと頑張るスイッチを押してくれて
日々お仕事頑張ろう!とエンジン全開で取り組めます。

本当、転職してよかった〜〜〜〜〜!!!!

入社から8ヶ月たった今

じゃあなぜ転職して成功だったのか。
それはやっぱり働いてから決まりますよね。

自分が選んだ道が正しかったのか否か。
実際に働いてからじゃないとわかりません。

なので、この8ヶ月間どういう業務をしてきて、
どういうモチベーションで、どう思っているのか
お話したいと思います。

ポイントは働く環境と自分が合うか

私は今10名ほどのチームでお仕事をさせていただいています。

業務では、修正や機能追加はもちろん、
テストレビューや最近は勉強会も充実してきて
自分が前職をやめるときにやりたいと思ったことができています。

コードレビューをいただいたときは、
褒めてもくれるし、こうしたほうがいいとか、こういう書き方もあるよ
とコメントをいただけて、
前職では「動けばいいよ」って言われていた私からすれば、

これこれこれ〜!!!!!求めていたレビュー…!!
勉強になる!!!!次やるときは気をつけよう!!

と感動しました。(笑)

もちろん、こりゃあ難しいなと思う業務が回ってきても、
これやったらきっと自分の力になると思って頑張れます。
実際、躓きながらやった業務は覚えているし、その部分に詳しくもなれます。

ときに落ち込むこともありますが、

  • 同じミスを繰り返さないこと
  • なにがだめだったのかきちんと反省すること
  • どうしたら繰り返さないのか考えること

などをまとめて、個人的に反省会をするようにしています。
そうすると、見てくれている人はちゃんと見てくれてるので、
失敗をバネして頑張ることもできます。

またチームのリーダーは私のほんの少しだけ上の方ですが、
指示が的確で、言葉もわかりやすい。
共有しないといけないことはすぐするし、
アドバイス・指摘も理由をつけて教えてくれるので、
説得力があります。
年が近いからこそ、すごい!!!という尊敬の意が増すし、
そういう人になりたいと思わせてくれます。

入社する前には

「この会社いい人が多いんだよ」

と言われ、心の中では、

「まあそういっても少しは癖のある人とかお局さんとかいるんだろうな〜」

って思いましたが(心が汚れててすみません)、
本当にこの人嫌いだな〜〜一緒に仕事したくないな〜〜関わるとめんどうだな〜〜
という人が本当にいないのがびっくりでした。

本当に優しい方だらけで、ついついすっと人見知りが溶けてしまい
毎日素の自分をだしながら楽しく過ごせています。(笑)

こういったことを思わせてくれる環境と、
私の仕事への向き合い方の相性がよく、
転職してよかった〜〜〜〜〜に繋がるのかなと思っています!

最後に

今回は私が体験した第二新卒での転職に関してお話させていただきました。

第二新卒で転職を経験して、

  • コンプレックス(経験値等)をどうプラスにするか
  • 今の会社のなにが嫌なのかを明確にする
  • 絶対転職成功させるぞ!
  • 最後まで妥協しない、諦めない!

ということが大切だなあ〜と思いました!

必ずしも、第二新卒で転職しないといけないわけではありません。
不満や今の環境で叶わないことがあるのであれば、
選択肢の一つとして転職もあるということです。

コロナのせいで、なかなか厳しいご時世かもしれませんが、
誰かの背中を押せたら幸いです!

そしてなにより、
第二新卒で転職を考えてる方や
クイックに入りたい、悩んでいるという方にも
お役に立てたら嬉しいです!


\\『真のユーザーファーストでマーケットを創造する』仲間を募集中です!! //

919.jp