株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなサービスプランナー・エンジニア・デザイナーのブログです。

アベンジャーズからチーム力を学ぼう!な話

みなさんこんにちは。
企画およびマネジメントを担当するいっちーです。

最近、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」観ました。
アベンジャーズ面々のかっこよさは去ることながら、
ヴィランとの戦いは毎回ひやひや、もやもやしますね。

今回はアベンジャーズを元に人が成長するために必要な要素について、お話します。

プロジェクト運営や組織として、
誰しも通る道だと思いますが、みんな成長したいと思っています。
セミナー行ったり、本を読んだり、実際にものを作ってみたり。。

組織でも大体同じです。
ケーススタディや哲学、先人の知恵を学んで、組織の文化を作ることで完成されていくものです。

さて、ここまででの話でいうと、
前述で得られるものは「個人力」
後述で得られるものは「組織力
もう一つ、それらでは得られない、大事なものがあります。

「チーム力」です。

「個人力」「組織力」をアベンジャーズに例えると、
「個人」では、マイティ・ソーキャプテン・アメリカの様な圧倒的なパフォーマンスです。
「組織」では、シールドやアベンジャーズの様な目的に沿って存在するシステムです。

ただ、これらだけの存在では、強大な敵を倒すことは出来ません。
最後に大事になるのが、「チーム力」なのです。

チーム力を分解するとこの2つになります。

・コミュニケーション力
・互いを作用し合う力

例えば

脳でいうと
ニューロンシナプスのような関係です。

リーダーシップ論に置き換えると
リーダーとフォロワーのような関係です。

アベンジャーズでいうと
アイアンマンとキャプテン・アメリカのような関係です。

お互いの個性を尊敬し、フォローしあい、語り合い、情報交換しあい、リスペクトしあい、相思相愛になることです。
最後には互いの絶対の信頼が、個人では立ち向かえないより強大な敵を討ち滅ぼす鍵になります。

その個人の関わり、集まりが、チームになり、複雑に絡み合った組織へとなります。
チーム力が成長出来る環境がある所は、個人の大きな成長にもなります。
アベンジャーズは、アイアンマンの成長の物語のようなものですよね!

つまり何が言いたかったのかというと、

「ロバートダウニーJrはカッコいい」

チーム力を学び人を育てるのがクイックの人材マネジメントです。
成長を感じたい方は是非一緒にお仕事しましょう!

good luck!

いっちーは帰ってくる(icchi will return)



\\一緒に『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp