株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなエンジニア&デザイナーのブログです

おすすめの画像キャプチャソフト「Capture STAFF -Light-」

こんにちは。sanamekoです。
主に、データの抽出や更新など行っています。

今日は、私が愛用している画像キャプチャソフトをご紹介したいと思います。

○背景

入社してまだ3ヶ月ということもあり、
周りの方から業務の引継ぎを受けることが多くあります。

そんなときに必要となるのが「手順書」!
引き継いだばかりの作業を抜け漏れなく行うために、また、この先誰かに作業を引き継ぐときに、あって困ることはないので、極力作成するようにしています。

手順書やマニュアルの作り方は、人によって違ってきますが、
私の場合、言葉を使って物事を説明するのがあまり得意ではないので、作業画面をキャプチャしたものをぺたぺた貼って、「視覚的に」説明する手順書を作ることが多いです。

画面をキャプチャするだけなら、Windowsのプリントスクリーン機能でももちろん可能ですが、撮る枚数が多くなってくると、効率が悪いなぁと感じてしまいます。
何かいいものはないかと探していたところ、「Capture STAFF -Light-」というフリーソフトを見つけました。

使ってみると、これがすごく便利!思わず自宅PCにも入れてしまうほどでした(笑)

○「Capture STAFF -Light-」の便利な機能

早速、オススメしたい便利な機能を2つご紹介します。

1.撮りたい範囲だけを撮れる!

キーを使い分けることで、スクリーン全体、ウィンドウ、マウスで選択した範囲など、
撮りたい範囲だけキャプチャできます。
例えば・・・

【スクリーン全体】
Ctrl+F1押下で、スクリーン全体をキャプチャします。
f:id:aimstogeek:20150902184411p:plain

【ウィンドウ】
Ctrl+F2押下で、ウィンドウのみをキャプチャします。
f:id:aimstogeek:20150902181842p:plain

【特定の範囲をキャプチャ】
Ctrl+F5を押下し、さらに対象範囲をマウスで選択すると、その範囲だけキャプチャできます。
f:id:aimstogeek:20150902181853p:plain

他にも、下図の設定画面にあるような様々な範囲で撮ることができ、キーの割り当ても自由に変えることができます。
f:id:aimstogeek:20150902181916p:plain
なお、私はあまり使いませんが、スクロールするページをまるごと撮るように設定することもできます。

2.連続して複数枚キャプチャできる!

画面をキャプチャ⇒名前をつけて保存⇒次の画面をキャプチャ・・・という煩わしい作業を繰り返すことなく、連続してキャプチャできます。
作業しながらとりあえずたくさん撮っておき、後でゆっくり手順書にまとめたい、というときに本当に重宝します!

下図のように、キャプチャするとどんどんリストにたまっていきます。
f:id:aimstogeek:20150902182023p:plain

このリストでCtrl+Cを押下すると、クリップボードにコピーされるので、そのままExcelやWordに貼り付けることができます。(私はこの使い方がほとんどです。)

もちろん、画像ファイルとして保存することもでき、BMP/JPG/GIF/PNGなど様々な保存形式に対応しています。
(画像は、保存をしておかないとソフト終了時に消えてしまいます。)

○最後に

ご紹介した他にも便利な機能がたくさんあるようですが、私は先ほど挙げた機能だけでも十分なので、まだ全部は把握していません。。
機会があればいろいろ試してみようかなと思っています。

特にインストールなどは必要なく、ダウンロードしたファイルを解凍するだけで簡単に使えるので、気になった方は是非使ってみてくださいね!

(詳細、ダウンロードはこちらの公式サイトから:femt's home page