株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなサービスプランナー・エンジニア・デザイナーのブログです。

多忙なデスクワーカーたちへ、ランニングのすすめ

どうも健康オタクです。(サービスプランナーのまーです。)

いきなりですが、日本人は世界一座っている時間が長いらしいです。
確かに僕も、朝起きて座り、電車に乗っても座り、オフィスに来てもずーっと座っています。座りすぎですね。

そして座っている時間が長いということは運動不足にもなりやすいということ。運動不足になると生活習慣病精神疾患にかかりやすくなったり仕事の効率も落ちてしまうと言われています。

でも多忙なデスクワーカーたちはそこで足元をすくわれている暇はありませんよね。

そこでおすすめしたいのがランニングです。
ランニングには運動不足解消やその他にも多くのメリットがあると言われていて、
実は15年間ほぼ毎日ランニングしている僕もそれらをすごく実感しています。

f:id:aimstogeek:20190920124811p:plain

健康オタクが実感したランニングの効果

・体型の維持・改善
食事量を気にしなくても太りにくいですし、距離や時間、頻度を調整することで痩せることもできます。実際僕は15年間ほぼ体型が変わっていません。

・体力の維持・改善
体力がついて疲れにくくなります。また、免疫力自体を高める効果もあると言われています。

・集中力の向上
集中力が上がります。これは夜よりも朝走ったときに感じることですが、出社してすぐ作業に集中できるなと思います。

・ストレス解消
頭のモヤモヤが晴れてスッキリします。個人的にはこの効果が最も顕著で実感しやすいです。

この他にも副次的な効果がたくさんあって挙げたらきりがありません。

f:id:aimstogeek:20190920125426p:plain


ランニングを続けるコツ

こんなに魅力的な効果がたくさんのランニングですが、初心者にとって継続することは簡単なことではありません。ということで僕が思うランニングを続けるコツをご紹介します。

・最初から頑張りすぎない
ランニングを始めようとする人がやりがちなのが「明日から毎日走ろう」のようにいきなり高い目標を設定すること。これをやると一日二日走れなかっただけで失敗したことになってしまい、失敗したと思うとそこから先走ろうとしなくなるのでおすすめしません。初めは週に2,3回とか、なるべく走ろうぐらいの軽い目標から始め、徐々に頻度や距離を上げていくのがおすすめです。

・効果を実感するまで我慢
これはコツというよりも注意事項ですが、走り始めの頃は効果よりも辛さを感じることが多いです。これはそういうものなので序盤で効果がない!とか自分には合っていない!と判断せず、しばらく様子を見るようにしてみてください。期間が経つと辛さがなくなって効果を強く感じるようになってきますので。そしてそこまで来るとしめたもの、あとは勝手に続いていきます。

・楽しみを見つける
ランニングの効果に期待するのではなく、走ること自体を楽しめるようになると継続しやすいです。例えばマラソン出場を目標にしたり目標タイムを設定したり、ランニングを競技として取り組むのは一つの手。そのほか、春は桜、秋は紅葉など、景色の変化を楽しめるのもランニングの魅力の一つです。


ランニング以外にもウォーキングや自転車など、単調な動きを続ける他の有酸素運動でも似たような効果があると言われていますので、好きなものを選んでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


それでは元気なビジネスライフを!


\\一緒にはたらく仲間を募集中!! // 919.jp