株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなサービスプランナー・エンジニア・デザイナーのブログです。

Webデザインにもっと意見しよう

フロントエンジニアのFです。

あがってきたWebデザインに何か言いたくても、知識がないから意見が言えない、
自分には言う権利がないんじゃないか?と、お考えの方いらっしゃいませんか?

今回はデザイナーとWebデザインに対する理解度を高めて、
今後どんどんWebデザインについて意見をできるようになってもらいたいと思っております。

デザイナーとアーティストの違い

急ですが、皆さんはデザイナーとアーティストの違いってなんだと思いますか?

個人的な見解では

自らコンテンツを発信、作り上げられる人がアーティスト
指示を受けてコンテンツを作り上げられる人がデザイナー

だと思っています。
※デザイナーも兼任しているアーティストはたくさんいます。

デザイナーの“指示を受けて”という部分に着目していただきたいのです。

指示に対して制作物が合致していなければならないわけですから、
制作したデザインに対して、デザイナーは理由や根拠を説明する義務があるのです。
※指示通り作る、作らないは別軸・別問題

指示をした人以外は聞いちゃダメ!なんてこともなく
関わってる制作側の方々は聞く権利があるのです。

理由は答えられます

知識がないからWebデザインに対して意見できない、とお考えのあなた。

大丈夫です。

デザイナーが説明してくれます。
『わかってないな〜この人』
なんて思いませんから大丈夫です。

Webデザインって線、余白、フォント、配置、色、etc…
これらすべてに理由をつけられちゃうんです。
※納得できる理由かどうかは別問題
※コンテンツにもよる

意見する側が気になる部分って、
デザイナーも気にしていた部分だったりするんです。
最初は感覚的でいいので、気になる部分を言ってみましょう。

  • なんでこの線ここにあるの?
  • この余白が気になる。
  • この部分もうちょっと詰めたい
  • もっと目立たせたほうがいいのでは?
  • アニメーションさせたくない!

こんな質問や意見でも大丈夫です。
ちゃんと指示(テーマ)とWebデザインを照らし合わせて答えてくれます。

最終的にはデザイナーにお任せできる部分なのか
意見すべき部分なのかが見えてくるはずです。

また、聞いた部分を頭に入れて、いろいろなWebサイトを見て復習してみましょう。
『このWebサイトの場合は○○な理由でこんなデザインなんじゃないか?』
など、自然に考えられるようになれます。

理由をつけても正解とは限らない

Webデザインでは簡単に正解にたどり着くことができません。
調べても合致した答えは載っていませんし、
正解!と答えてくれる人もいません。

難しいですよね。

だからこそ、いろんな人の意見が必要だと思いませんか?

  • エンドユーザー目線での意見
  • エンジニア側にしか見えない設計とデザインとの差
  • etc...

話し合い等でいろんな意見を昇華し、
正解に近づけることはできるのではないでしょうか?

Webデザインとしての正解

ところで正解ってなんだよ。って話なんですが、

どんなデザインがプロジェクトとして正解なのか、共通認識を持てるようにしましょう。
エンジニアも含めて、デザインを囲んで、話し合う時間をちゃんとつくってますか?
実際問題エンジニアと正解の認識に違いがあることが多いです。

とても重要なことなのです。

最後に

義務だ権利だ、と語ったりもしていますが、
みんなでいいもの作っていこうよ。
という事ですね。

ではでは

\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp