株式会社クイックのWebサービス開発blog

HAPPYなサービスプランナー・エンジニア・デザイナーのブログです。

Google Driveの共有データをワンクリックダウンロードしてもらう

初投稿です。
ヘルプデスク担当の "福" です。CUI大好きです。
私からはサーバー構築・運用ネタやクイックで絶賛活用中のG Suiteに関する
お便利機能を発信していきたいと思います。
このブログを訪れた悩める皆さまのお役に立てれば幸いです。

今回はG Suiteのコア機能のひとつ「Google Drive」に関する小ネタをご紹介します。 (CUI大好きとか言っといて・・・!)

その共有データ、もっと簡単にダウンロードしてもらいませんか?

Google Driveは共有設定を行うことで他者とデータを共有できます。
とても便利で私もよく利用するのですが一つ難点がありました。

それは「ダウンロードしてほしいだけなのにGoogle Driveで開いてしまう」
という仕様です。

こんな感じですね。
手間ですしUIもわかりにくい。「プレビューできません」の文字も不穏です。。
f:id:aimstogeek:20190222100257p:plain

更にGoogle Driveを詳しくない相手だと
上図の操作説明まで必要になり、お互いにとってストレスです。

「いやいや、Gmail同士なら本文にURLを貼りさえしたら、
自動でDriveアイコンが出るからダウンロードは簡単だよ」
というお声も聞こえてきそうですがここは心を鬼にして申し上げます。
それは送り手のエゴです。
悲しいかなアイコンの表示位置は添付ファイルと同じくメールの末尾。
これでは本文の内容とリンクさせにくく、
相手に何度も読み返させてしまったり、最悪読まれずに後回しされる恐れがあります。

こんな感じですね。文章量も多いし目移りするし・・・これでは読んでもらえません。
f:id:aimstogeek:20190222131147p:plain:h350:w250

ならばワンクリックダウンロードしてもらおう!

そこで皆さんに是非ご紹介したいのが、
Google Driveで共有したデータのURLをワンクリックでダウンロードできる形式に
変換する方法です。

と言ってもやり方は至って簡単です。
共有するURLにちょっと細工をしてあげるだけです。

例として、あるCSVファイルのURLが以下であった場合、
 https://drive.google.com/file/d/aaabbbcccdddeeefffggg/
共有設定を行ったあとに以下のように編集したらOKです。
 https://drive.google.com/uc?export=download&id=aaabbbcccdddeeefffggg/

少々わかりにくいのですが /file/d/ の箇所を /uc?export=download&id=
変更するだけなんです。

細工が済んだらこのURLを共有したい相手に送りましょう。
URLをクリックするだけで簡単ダウンロードできるので相手の手間も減らせますね。
メールで送る場合はhtmlメールで本文中にリンクを挿入してあげると、
非常によみやすくなります!開封率もグンと上がりますよ!

こんな感じですね。説明も簡略化できるので全体的にスッキリしました。 f:id:aimstogeek:20190222131554p:plain

なお、URLの変換は規則性があるので実際に運用する場合は、
スプレッドシートで変換用の関数を組むことをオススメします。

番外編:Googleドキュメントなどもできるんだよ

ここからは少し特殊なケースのご説明です。
先ほどのワンクリックダウンロードはGoogleドキュメント・スプレッドシート
スライドでも可能なのです。

こちらの細工方法はURLのIDの後ろに export?format=”拡張子” を追加します。
拡張子は以下が指定可能であることを確認しています。

  • .docx (MS Word)
  • .xlsx (MS Excel)
  • .pptx (MS PowerPoint)
  • .pdf (PDFファイル)

例として、あるスプレッドシートのURLが以下であった場合、
 https://docs.google.com/spreadsheets/d/aaabbbcccdddeeefffggg/
共有設定を行ったあとに以下のように編集したら、
Excelファイルとしてダウンロードしてもらえます。
 https://docs.google.com/spreadsheets/d/aaabbbcccdddeeefffggg/export?format=xlsx

面白いことに拡張子をpdfにするとPDF変換までしてくれるのです!
 https://docs.google.com/spreadsheets/d/aaabbbcccdddeeefffggg/export?format=pdf

この方法は、共有者同士がデータの取り扱い方法を十分に理解しており、
効率的にデータ共有したい時に有用なのではないでしょうか。

最後に

実を言うと今回ご紹介した方法を簡単に行えるサイトやアドオンは世に出ています。

ただ、以下の理由から日本での認知度は低いように感じました。

  • ほとんどが海外仕様となっていて日本語検索では辿り着きにくい
  • 辿り着いてもGoogle謹製のツールでないため利用を躊躇してしまう

また、ワンクリックダウンロードできる機能は備えていても、
そのメリットまで説明しているサイトは見つけることができなかったため、
今回思い切ってこのネタを紹介してみました。

他にも便利な共有方法があるので、次回ご紹介したいと思います!

G Suiteは日々アップデートしており今後の展開に興味が尽きません。
今後も便利な機能や上手な活用方法を見つけたら投稿していきますので、
楽しみにしていてくださいね!


\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中!! // 919.jp

必見!失敗しない見積もりのコツ!

初めまして。
サービスプランナーの"まー"です。
これからちょこちょこ登場しますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは早速ですが本題に入っていきたいと思います。


「この仕事いつまでに終わりそう?」
「この仕事~までにお願いできる?」

日々仕事をしているとこんな感じで作業の完了目処や対応可否を
聞かれることはよくあると思いますが、後になって
「思ったよりも大変。。引き受けるんじゃなかった。。」
と後悔した経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

でもそれって、作業量をより正確に見積もることができれば
避けられる or ダメージがより軽減できたはずですよね。

ということで今回は作業の見積もり方法についてご紹介しようと思います。



目次





見積もり手法の種類

見積もり手法には大きく3種類あります。

(1) 類推見積もり

1つ目は類推見積もりです。
これは過去の類似作業との比較から,作成するものの規模や作業時間(工数)を類推する方法です。

例えば、
「人参、じゃがいも、たまねぎ、豚肉が入ったカレーを50人分作るのにかかる時間」
を類推見積もりで見積もるとこんな感じになります↓

過去に10人分を作ったときは2時間、100人分を作ったときは20時間かかった。
だから50人分を作るのにかかる時間は大体10時間くらいだろう。

ざっくりと見積もるイメージですね。

作業を詳細には検討しないので比較的早い段階で見積もることができますが、
やはりざっくりなので精度は低くなってしまいます。

(2) 係数見積もり

2つ目は係数見積もりです。
これはあらかじめ決められた計算モデルをもとに工数を算出する方法です。

例えば、先程と同様
「人参、じゃがいも、たまねぎ、豚肉が入ったカレーを50人分作るのにかかる時間」
をこの方法で見積もるとこんな感じになります↓

これまでの経験からカレーライスを作るのにかかる時間は、
時間 = 具材の数×0.3時間+人数×0.2時間
の式で求められることが分かっている(仮定です)。

なので見積もりは今回の具材の数4種類、人数50人をこの式に当てはめて、

= 4×0.3+50×0.2
= 11.2時間

数学的に見積もるイメージです。

比較的高い精度で見積もることができますが(モデルの精度によりますが)、
計算モデルを適用できる作業しか見積もることができないのが難点です。

(3) ボトムアップ見積もり

3つ目はボトムアップ見積もりです。
これは作業をより詳細な作業に分解して見積もり、後でそれらを合算する方法です。

例えば、先程と同様
「人参、じゃがいも、たまねぎ、豚肉が入ったカレーを50人分作るのにかかる時間」
をこの方法で見積もるとこんな感じになります↓

カレーを作る手順を書き出す↓

・野菜をカットする
・具材を炒める
・ルーを入れ煮込む
・盛り付ける

この手順ごとに工数を見積もる↓

・野菜をカットする:1時間
・具材を炒める:5時間
・ルーを入れ煮込む:4時間
・盛り付ける:0.5時間

合計する↓

1+5+4+0.5=10.5時間

非常に高い精度で見積もることができますが(見積もる人の経験によりますが)、
紹介した3つの方法の中で最も難易度が高いです。

ここからはそんなボトムアップ見積もりについて少し深掘りしてみたいと思います。

ボトムアップ見積もり

ボトムアップ見積もりの手順は

①作業を細分化する
②個々の作業工数を算出する
③全作業工数を合算する

という3ステップで、方法自体はいたってシンプルです。
ただ、①作業を細分化する、②個々の作業工数を算出するにはいくつかのコツがあります。

①作業細分化のコツ

(1) トップダウンボトムアップを意識する
1つ目のコツはトップダウンボトムアップを意識することです。

トップダウンというのは、ある作業をより細かい作業に分解することを指します。
ボトムアップはその逆で、いくつかの作業を包括するより大きな作業単位を考えることを指しています。

ボトムアップをカレーを作る例で説明すると、

"人参をカットする"と"じゃがいもをカットする"という2つの作業から
"野菜をカットする"という一つ上のカテゴリの作業を考えることに対応します。

このトップダウンボトムアップを繰り返し考えることで作業はどんどん細かくなっていきます。
例えばこんな感じ↓

"人参をカットする""じゃがいもをカットする"

↓(ボトムアップ)↓

"野菜をカットする"

↓(トップダウン)↓

"人参をカットする""じゃがいもをカットする""玉ねぎをカットする"

(2) インプット→処理→アウトプットを意識する
2つ目のコツはインプット→処理→アウトプットを意識することです。

あらゆる作業ほぼ必ず"インプット→処理→アウトプット"という図式になります。
このときインプットの準備と処理環境の整備はタスクになることが多いのです。

例えばカレーを作る場合でいうと、
インプットは調理方法や食材、処理は調理になるので、

インプットの準備=調理方法を考えておく、食材を買う
処理環境の整備=キッチンの確保、調理器具の準備

のようになります。

前述のトップダウンボトムアップが作業の上下を意識する考え方だとすると、
こちらは作業の前後を意識する考え方といえます。

(3) テンプレートを使う
3つ目のコツはテンプレートを使うことです。

大体の作業は基本的なやり方が決まっています。
それをテンプレートして利用するのです。

例えば料理の場合は下ごしらえ、調理、盛り付け、片付け、
システム開発の場合は要件定義、設計、開発、テスト

といった具合です。

これらをもとに、トップダウンボトムアップを繰り返し行い、
また作業のインプット→処理→アウトプットを意識することで
作業を詳細化していくとスムーズに作業を洗い出すことができます。

工数算出のコツ

(1) 多めに見積もる(1.2倍、1.5倍など)
1つ目のコツは多めに見積もることです。

見積もりには大なり小なり必ず誤差が発生しますし、
想定外の事態が起こることもよくあります。
それを想定し予め多めに見積もっておくのです。

ではどのくらい多めに見積もるのか?ですが、
それは見積もる人の経験や傾向にはよるのですが、
一般的には1.2倍や1.5倍のようにすることが多いです。

(2) 作業者を具体的に思い浮かべる
2つ目のコツは作業者を具体的に思い浮かべることです。

自分の作業を自分で見積もるのであれば意識する必要はないですが、
誰かに依頼したい作業を見積もる場合、誰でも同じ工数で対応できるわけではないので
自分を基準に見積もってしまうと誤差が生じてしまう可能性があります。

なので事前に「この作業はあの人に依頼しよう」と決めてから、
その人が作業したらどれくらいかかるのかを見積もるようにしましょう。


さいごに

見積もり、特にボトムアップ見積もりは難易度が高いし面倒ですが、
作業をこれでもかと言わんばかりに洗い出して、見積もって、スケジューリングまで
できてしまうと妙な掌握感が生まれるんです。

「この作業・プロジェクトはもう俺の手中にある」みたいなw

私はその感覚が好きなので、これからも少し面倒なのを我慢して見積もっていきたいと思います。

ではでは。



\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp

ディテールはデザインじゃない

こんにちは、フロントエンドエンジニアのFです。

唐突ですが、
アニメ界には高畑勲さんという素晴らしい方がいました。

スタジオ・ジブリ宮崎駿さんと並んで有名な方ですが、
去年亡くなってしまいました。
とても悲しいです。

アルプスの少女ハイジ

高畑さんの作品の一つに
アルプスの少女ハイジ』があります。
知ってますよね?

このアニメで行われていたことは
ハイジのリアルな日常を描くということでした。

ハイジの行動、仕草、
家具や食器の配置、動線、生活リズム。
道具の使用頻度までは言い過ぎかもしれませんが、
それらがわかるようなレベルでリアルに描かれています。

ディテールを作り込むことで、生活が見え、ドラマが生まれてくるんです。
作る側(アニメーター)は、見ている人に再発見させることが仕事。
と高畑さんは語っています。

しかし、ただただディテールを作り込むだけでリアルな日常は表現できるのでしょうか?
違いますよね?



耳をすませば

高畑さんの作品ではないですが、
スタジオ・ジブリつながりで、
近藤監督の『耳をすませば』という名作があります。

主人公の月島雫が家で準備をして出発し、
姉から手紙を受け取るまでの数分間覚えていますか?

わかりやすいところで言うと
姉が階段の踊り場から手紙を投げるところです。

急いで一階まで行って渡す、ではないのです。

投げるのです。

姉のなんとなくな性格や、
これ以前の主人公との日常のやりとりが簡単に想像できますよね?

たぶん音声を消して見ても同じような印象で見れるはずです。

そして、あの数分間だけで相当な情報量が見ている側に伝わっているはずです。
家族の生活レベル、生活リズム、人物の性格や関係性などなど。

描かれている人間自体が意識していない細かい部分を作り込むことによって、
見ている側にそれが伝わるのです。


何のためのディテールなのか

この『何のため』の部分を考えて作るのがデザインなのであって

ディテールを作り込むことがデザインじゃないんです。


アニメを例えに出しましたが、
タイトルの意味がわかっていただけたでしょうか?


Webサイトやツールも一緒です。

だれが使って、
どんな場面で使って、
どういうサイトやツールになるのかを考えることがデザインです。

最後に

最近自分でも制作中に忘れてしまうことがあるのですが、
常に『何のため』を考えながら創っていきたいですね。

あと、高畑さんは時代の流れとともにディテールを捨てるんですが、
その話はまた今度。



\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp

スプレッドシートでプルダウン連動!

街中がバレンタインへと、どんどん衣替えしてきましたね。
今年も自分用に美味しいチョコレートを買おうと思います!
10年以上かけて完成されたルビーチョコレートがすごく気になります(・ω・三・ω・)

どうも、ヘルプデスク担当のIMAXです!!

最近では「スプシ」と略されるほど知名度が上がってきたスプレッドシート
スプシでプルダウン連動してみたところ、とても便利だったのでその機能について、
お伝えできればと思います(`・ω・´)ゞ
<こんなときに便利!!>
・リストがたくさんあって探すの大変
・いちいち入力せず選択したい(入力ミスをなくしたい)

プルダウン連動のリストを用意しよう!

連動させたいリストを準備し、早速スプレッドシートをたちあげましょう!
今回はダミーとしてこんな表を用意してみました。

f:id:aimstogeek:20190125200040p:plain

ただのリストであればこのままデータの入力規則を行えばOKですが、今回やりたいのは連動です。 例えばコーヒーを選んだら隣のセルで「エスプレッソ」「ブラック」「カフェオレ」の三択だけ候補出ししてほしい!! 他の選択肢を出すことをやめたい!!ということです。

連動するには…

1)作成したい表で大項目を表示させるセルを右クリックして「データの入力規則」を選択します。
2)条件部分に該当するリストのセルを指定します。
※ダミーリストの場合、種類にあたる「コーヒー」「紅茶」「お茶」が大項目になります。
3)その下にある「セルにプルダウンリストを表示」に必ずチェックを入れて下さい。
その後、保存を押すと先程選択した部分にプルダウンリストが作成されます。

f:id:aimstogeek:20190128100407g:plain

4)次に新しいシートを用意します。シート名はおまかせしますが、参照するときに使用するシートなので今回は「参照データ」と名付けます。

f:id:aimstogeek:20190128095139p:plain

5)作成した参照データシートの「A列」に、1)の手順で設定したプルダウン部分を参照させ、続きのセルにオートフィルをかけます。

f:id:aimstogeek:20190128103912g:plain

6)次に、IFERROR関数を使って「種類」を確認し「飲み方」を表示させる様にします。 参照データのA列に入った種類のとき、その種類に該当する飲み方を表示させたいので、入力する関数は下記の様になります。

f:id:aimstogeek:20190128125749p:plain
①参照データシートのA列を指定します。
②表シート上にある「飲み物リスト」を指定します。必ず絶対参照にして下さい。
※ダミー表の左上のコーヒーから右下のジャスミン茶まですべて選択。
③該当した場合、2列目にある値を表示させます。※この場合エスプレッソ


7)先程の 6)の関数を参照データシートのB列に入力します。
同じ関数をコピーしC列にも入力しますが、③の表示させる値を3(3列目)に変更します。 同じ要領でD列にもコピーし③の表示させる値を4(4列目)に変更します。すると選んだ種類の飲み方だけが表示されるようになります。 その後にB~Dを選択してオートフィルをかけます。
ここまでの手順6)手順7)を一連の流れにすると下記の流れになります!

f:id:aimstogeek:20190128141327g:plain

8)次に表シートへ戻り、連動させたい表のセルで「データの入力規則」を行います。 今回条件に入力するのは、手順5)で関数を入れたセルになります!※例題でいうとB2~D2
このときも必ず「セルにプルダウンリストを表示」にチェックを入れましょう! 設定をするとプルダウンには限られた選択肢しか出てこなくなります!
これで完成です\\\٩( 'ω' )و////

ただ、データの入力規則に関してはオートフィルができませんので、各セルずつ範囲を設定していく必要があります。 同じ手順でデータの入力規則を繰り返すか、入力規則部分をコピーしセル番号だけ変えていく方法でも良いと思います!! f:id:aimstogeek:20190128191524g:plain

さいごに

少し手間はかかりますが、やはり連動できるとその後の作業が楽になりますよね!
でももっと簡単に連動したいので、スプシの機能や関数、GAS等を使って出来ないかと日々探求しています…!!
何かいい方法を見つけ次第、またこの場で共有したいと思うIMAXでした!
それではまた~( ᐛ )و



\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中!! // 919.jp

【Mac】Pythonはじめました。~Python(Anaconda) + PyCharm 導入編~

毎日寒いですね。
「平成」と同い年のboriです。

平成を振り返ってみると技術の進歩が激しい時代だったな〜と感じます。

特に「AI」。

スマートフォンにも使用されたり、
スマートスピーカーなる商品も発売され、
とても身近な技術になりましたよね。

人間と同じような知能をコンピューターで実現させる技術なのですが、
わたくし、思いついちゃったわけですよ。

人間の「何かを予想する」という力を、
AIで実現できたらとってもイイよね!(漠然)

色々便利ですもんね。「何か」を予想してくれる知能があれば。

そんなわけで「何か」を予想してくれる相棒を作るべく、
AIといったらコレ!なPythonの学習を始めてみました。

今回はインストールから"Hello World!"までのPythonの導入部分をご紹介します。



目次





Pythonについて

ここでは歴史や細かな特徴などは挙げず、Pythonらしくシンプルに言います。

そう!

シンプルなコードでプログラムを作れる!

つまり、コードが綺麗!読みやすい!
つまり、学習コストが低い!

学習コストが低い言語ってとにかく人気でますよね(主観)。

事実として、世界で最もイケイケな言語として注目を集めています。
下記の画像はGoogleチュートリアルが検索された言語の注目度ランキングです。

f:id:aimstogeek:20190125110559p:plain

参照:http://pypl.github.io/PYPL.html


準備

Pythonを学習する準備をしていきましょう。
今回、使用する環境は下記の通りです。

今回はMac環境でのPython導入をご紹介します。

Pythonのインストール

Pythonでの開発を進めていくにあたって、
ライブラリのインストールも必要になってきます。

その度にインストールするのも手間ですので、
今回はよく利用するライブラリとPythonがセットになった
Anaconda(プラットフォーム)というものをインストールします。

Anaconda ダウンロードページ
www.anaconda.com

【1】
ダウンロードページに飛びますと、
Python 3.7 version」のDLボタンがありますので、
そちらを選択してください。

f:id:aimstogeek:20190125110625p:plain 【2】
ダウンロードファイルを開きますと、インストーラーが起動します。
規約等への同意やインストール先を選択し、インストールを行ってください。

インストール時間は環境にもよりますが、10分以上とちょい長めです。

【3】
インストーラーを終了しましたら、
正しくインストールされたか確認してみましょう。

ターミナルを開き、「python」と入力してみてください。
Pythonのバージョン(画像だと3.7.1)が表示されれば無事にインストールされています。

f:id:aimstogeek:20190125110642p:plain

【4】
また、ターミナルの末尾に「>>>」と表示されたかと思います。
これは対話型シェルといって、ターミナル上で直接Pythonのプログラムを実行する事ができます。

試しに文字を出力してみましょう。

print('ikeike')

「ikeike」と出力されたかと思います。

対話型シェルを終了する場合は、
「quit()」か「exit」の入力、
もしくは「control + D」で行えます。


PyCharmのインストール

さてさて、ターミナルオンリーでPythonプログラムを作るわけにはいきませんので、
JET BRAINSが提供している「PyCharm」というIDEを使っていきたいと思います。

まず、PyCharmには有料の「PyCharm Professional Edition」と
無料の「PyCharm Community Edition」があります。

有料版にはあって無料版にはない点は、

  • Python特有のフレームワークへのサポート
  • HTML,CSS,JSなどフロント系言語へのサポート
  • DB操作のサポート
  • IDEからのデプロイ
  • 年額 → $199.00/1年目、$159.00/2年目、$119.00/3年目

その他にも様々な差があります。
がっつり開発していく場合には有料版の方が
圧倒的にメリットがあるので、ちょいお高いですがオススメします。

今回はPythonの導入部分までのご紹介なので、無料版を使用してみます。


インストール

PyCharm ダウンロードページ
www.jetbrains.com

【1】
ダウンロードページに飛びますと、「Community」と書かれた下に
無料版のDLボタンがありますので、選択します。

f:id:aimstogeek:20190125110657p:plain

【2】
ダウンロードが終わり、アプリケーションへコピーができたら起動してみましょう。
セッティングファイルの読み込み(存在すれば)や規約への同意などを完了すると
PyCharmのUI設定が表示されると思います。こちらはお好みで!


新規プロジェクトの作成

【1】
UI設定が終わるとスタート画面が表示されます。
「Create New Project」を選択してください。

f:id:aimstogeek:20190125110952p:plain

【2】
次に「Interpreter」の設定を行います。
Interpreterとは人間が書いたプログラムを
コンピューターが理解できる言語に変換し、実行してくれるものと考えてください。

画像の「Existing interpreter」を選択し、
プルダウンを展開してみてください。

f:id:aimstogeek:20190125110901p:plain

「anaconda3」が選択肢に出てこない場合は、
プルダウン右側の参照ボタン(...)を選択します。

【3】
「Add Python Interpreter」という画面が表示されるかと思います。
左側の「System Interpreter」を選択し、右上の参照ボタンを押してください。

f:id:aimstogeek:20190125111008p:plain

【4】
参照ボタンを押すと自身のPCのディレクトリが表示されるかと思いますので、
先ほどインストールしたAnacondaを探します。

Macの場合、「Users/ユーザー名」の直下にある場合が多いです。

【5】
「anaconda3」というフォルダがありましたら、
その中の「bin」、さらに「bin」の中の「python」を選択します。

私の場合ですと下記のようなパスになります。

/Users/bori/anaconda3/bin/python

選択したら「OK」を押してください。

【6】
「Add Python Interpreter」の画面の「Interpreter」の項目に
選択したパスが入っているのを確認し、「OK」を押します。

【7】
先ほどの「Existing interpreter」にインストールしたバージョンの
Pythonが選択されているかと思います。

あとは「Location」の項目でプロジェクトの作成場所や名前を決め、
「Create」を押してみてください。


新規ファイルの作成

【1】
作成したプロジェクトが画面左側に表示されているかと思います。
そのプロジェクトを選択し、「command + N」と押してください。
(もしくはプロジェクトの上で右クリック)

作成したい物の一覧が表示されますので、
Python File」を選択します。

f:id:aimstogeek:20190125111118p:plain

お好きなファイル名を入力し、「OK」を押してください。



Hello World!

新規のPythonファイルが作成されましたね!

早速プログラムを書いてもいいのですが、
まずはプログラムを実行する為の設定を行いましょう。

【1】
画面右上の「Add Configuration」を選択してください。

f:id:aimstogeek:20190125111024p:plain

【2】
「Run/Debug Configuration」という画面が表示され、
左側に「+」マークがあるかと思います。

そちらを押し、「Python」を選択してください。

f:id:aimstogeek:20190125111149p:plain

【3】
実行名と実行するファイルのパスを選択します。実行名はお好きに!
実行ファイルは先ほど作成したPythonファイルになります。

また、InterpreterがインストールしたPythonのバージョンになっているかも確認し、
「OK」を押してください。

f:id:aimstogeek:20190125111200p:plain

【4】
それではプログラムを書いてみましょう!
今回は文字列や値を出力する「print関数」を使用し、
Hello World!」と出力させます。

print('Hello World!')

画面右上に先ほど設定した実行名と右矢印ボタンがあると思います。
プログラムを書き終えましたら、実行名が正しいことを確認し、
右矢印ボタンを押してみましょう。 (もしくはcontrol + R)

画面下に実行結果が表示されたかと思います!

f:id:aimstogeek:20190125111240p:plain

さいごに

本当は、Pythonの文法や、応用的な実践、
デバッグの方法などもご紹介したかったのですが、また次の機会に!

「あんなこといいな、できたらいいな」な精神で
新しいことにチャレンジするのは楽しいですよね!

ドラ○もんもPythonで動いているかもしれません。

クイックではそんな探究心溢れる方を募集しています。



\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp

ファシリテーション上達のコツ

こんにちは! 最近料理の勉強を始め、レパートリーが増えていくのが楽しくなってきました、よっすぃです。

クイックに入社してから、会議や打ち合わせの場で司会・ファシリテーターをやらせていただくことが多いのですが、 ありがたいことに、沢山の方からファシリテーションスキルを教えてほしいという声をいただくようになりました。

そこで、今回はファシリテーターを担うときに、自分なりに押さえているポイントの中から、大事だと思っている点をピックアップして、みなさまにご紹介したいと思います。

お伝えしたいポイントは3つです。
・ゴールは「状態」を設定する。
・参加者の利害・関心に沿ったテーマで導入する。
・主役は参加者。ファシリテーターは聞く・待つ。

ファシリテーションスキルを高めたい、会議の参加者を巻き込んでうまく議論を進めていきたいという方は、是非お読みいただけますと幸いです。

そもそも、ファシリテーターの役割は何か?

ファシリテーターの役割はズバリ、「みんなで考えることによる良さを最大限に生かすこと」です。 f:id:aimstogeek:20190115081732p:plain

ビジネスにおける会議や打ち合わせは、課題を解決する、方向性を決めるなど、みんなの力を合わせて何らかの成果を生み出すために行われています。

本来は、みんなで集まって議論することで、
・沢山の視点で物事をとらえられる
・全員のコミットメントが得られる

といった効果が期待できますが、ともすれば、
・みんなの自己主張が強すぎて意見がまとまらない...
・声の大きいAさんの意見に流されてしまう
といった結果になってしまうことがあります。

f:id:aimstogeek:20190115083331p:plain

ファシリテーターの役割とは、会議の場で起こるリアルタイムの様々な問題を解消し、みんなで考えることのメリットを最大限に生かしていくことです。 まずは、この点を押さえていただくとよいと思います。

ゴールは「状態」を設定する

会議を行う際に、その会議のゴールを設定されていると思いますが、
「〇〇についてみんなに情報共有する」
「△△施策の進め方と方向性について議論する」
といった「~する」という形のゴール設定をされている方が多いのではないでしょうか。

みんなで集まって議論を行う目的は、会議の後みんなに何らかの(共通の目標に向けた)アクションをとってもらうことにあります。

そのためには、会議終了後みんながどうなっていれば具体的なアクションをとれるのかという「状態」をゴールに設定するとよいかと思います。

「〇〇についてみんなに情報共有する」

「〇〇について共有した内容をもとに、みんなが各自の役割と作業内容を理解し、着手を始められる状態」
「△△施策の方向性を決める」

「△△施策の方向性についてみんなが理解・納得できており、メンバー全員が実現方法を前向きに検討しようと思えている状態」

このように、状態を設定することで、会議の後どういうアクションに繋げていきたいのかをイメージしやすくなります。

参加者の利害・関心に沿ったテーマで導入する

会議や打ち合わせの目的は、会議前の参加者の状態を、ゴールに設定した状態まで持っていくことです。

そのためには、何について議論すればその状態まで持っていきやすいかを考えることが重要ですが、一つの方法として「参加者の利害・関心に沿ったテーマから議論する」というやり方があります。

例えば、あなたがある会社のIT部門のメンバーで、営業部に向けた新しいシステム開発について営業部長Aさんと検討していきたいとします。
ゴールは「新しいシステムを開発することの必要性を営業部長Aさんが理解・納得し、あるべきシステムの姿に向けて前向きに協力していこうと思ってもらえる状態」としましょう。

【導入1】

「既存のシステムのままでいた場合、ソースコードが読みにくくて今後メンテナンスをしていくのが大変になってしまうんです。 データベースも古くて運用しにくいので、どうにかしたいと思っています。 今のうちに対策を打ちたいと思いますので、システム改善に向けて一緒に考えていただけませんか。」

【導入2】

「既存システムのままでいた場合、今後営業メンバーが増加してデータが増えていくとシステムが重くなっていきます。 操作も複雑で教育コストがかかるため、営業部の売上にも影響が出てしまいます。 今のうちに対策を打ちたいと思いますので、ぜひ現場の声や営業視点でのご意見をいただき、システム改善に向けて一緒に考えていただけませんか。」

いかがでしょうか。
どちらも「システム改善が必要」という主張は同じですが、営業部の関心ごとである売上をテーマに導入した方が、営業部長も自分にとってのメリットを感じることができ、前向きに議論に参加できるかと思います。

主役は参加者。ファシリテーターは聞く・待つ

うまくいかないファシリテーションで起こりがちなのが、みんなが議論に参加する機会を奪ってしまうことです。
例えば、ファシリテーターが延々と話してしまったり、自分が考えているときに口を挟まれてしまったという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

f:id:aimstogeek:20190116083202p:plain

ファシリテーターの役割は「みんなで考えることによる良さを生かすこと」ですので、主役は集まってくれた参加者です。一番よいのは、ファシリテーターが話さなくても、参加者だけでゴールに向けた議論が進んでいくことだと言えます。

もちろん議論が逸れたときに、ちゃんと本題に戻るよう促す必要はあります。
しかし、ファシリテーターにとって大切なことは、参加者みんなから出てきた意見をうまく使ってゴールに近づけることです。

・問いを投げかけた後、相手から意見が出てくるのを根気強く待つこと
・出てきた意見をよく聞いて(評価・分析するのではなく)その意見を生かすこと

これが、みんなの参加意欲を高め、活発な議論の場にしていくことに繋がります。

最後に

いかがでしたでしょうか。

会議に至った背景や参加者の人数などによって状況は様々ですので、必ずしもこの通りにやれるとは限りませんが、よりよい会議の場にしていくために意識しておくとよいポイントをお伝えしました。
少しでもみなさまのお役に立てば幸いです。

ファシリテーションはリアルタイムでの捌きを要求されるため、何より場数が命です。

色々な会議の場で自分から積極的にファシリテーターをやってみるなど、経験を重ねていくことが一番の学びになります。それを踏まえて、今回記載した内容などを意識していただくと、さらなるファシリテーションスキルの向上につなげられるかと思います。



\\『明日のはたらくを創る』仲間を募集中!! // 919.jp

仕事中の音楽環境を調査してみた!

今年も始まりましたね。

あけましておめでとうございます。SREチームのmiです。

今回は、私達の働く環境についてご紹介していきます。
ZAWAさんの切り口は「食」でしたが、今回は「音楽」を切り口に、仕事中に音楽を聞きながら作業をしているか、アンケートしてみました!
赤坂でランチ! この肉を食べてほしい!! - 株式会社クイックのWebサービス開発blog

ちなみに、以前もsanamekoさんが同じ切り口で紹介してくれています。
社内のエンジニア・Webマーケターが仕事中にどんな音楽を聴いているか調査してみた - 株式会社クイックのWebサービス開発blog

仕事中に音楽を聞く人が7割以上

f:id:aimstogeek:20190108161141p:plain 仕事中に音楽を聞く人(いつも聞いている、ときどき聞いている)が全体の7割以上いる、という結果になりました。
周囲でイヤホンをしている人をよく見かけるので、もっと多くの人が仕事中に音楽を聞く、もしくは聞かない人はいないと思っていました。
1割以上の人が仕事中に音楽を「全く聞かない」という結果は、個人的には意外でした。

邦楽だけを聞く人は1割以下

f:id:aimstogeek:20190108161232p:plain こちらも意外な結果となりました。
仕事中に洋楽を聞く人が、邦楽を聞く人を大きく上回っています。
普段、私は洋楽をほとんど聞かないので、この結果は非常に興味深いです。
皆さん、インターナショナルなのですね!

ただ、その他の意見として「洋楽・邦楽どちらも聞く」が複数あり、「邦楽は人気がない」とは一概には言えないようです。

「歌詞がない音楽」が人気

その他の意見の中には、ゲームや映画のサントラ、クラシックなどの「歌詞がない音楽」を聞く、というものが多くありました。
仕事をする上で歌詞はノイズになりやすいということでしょうか。
洋楽が好まれたのも、邦楽より歌詞の意味が入ってきにくいからかもしれません。

他には、ブラスバンドやパンクロック、落語など、個性が光る回答をしてくれた方もいました。

音楽は業務に集中するため

f:id:aimstogeek:20190108161301p:plain 仕事中に音楽を聞く人の理由の半分が、「業務に集中するため」という回答でした。
皆さん、仕事中にいかに集中力が切れないようにするか、工夫しているのですね。

また、その他の意見の中には、仕事中に音楽を聞く理由は「業務に集中するため」「テンションを上げるため」の両方だ、という回答が複数ありました。
皆さん、集中したり、テンションを上げたり、音楽を使って気持ちをコントロールしているのですね。

その他の意見として

「集中したいときは洋楽、テンション上げたいときは邦楽」という使い分けをしている方もいました。
また、「1コース(45分~60分)を聞いて自身の業務効率がどの程度か把握する為」といった意見もありました。
気持ちをコントロールするためではなく、時間を有効に活用するために音楽を聞くという意見は、私にとって非常に新鮮でした!

音楽を聞かない理由

f:id:aimstogeek:20190108161332p:plain 仕事中に音楽を聞かない理由として、「業務に集中できないため」が2割という結果になりました。
私もついつい音楽に夢中になってしまいそうで、仕事中は音楽を聞いていません!

その他の理由としては、「今まで仕事中に音楽を聞くことがなかった」や「周囲の喧騒がBGMになる」、「電話を取るたびにイヤホンをはずすのが面倒くさい」などの回答がありました。

最後に

私達の職場では、仕事中に音楽を聞くことができます。
皆さん、そんな自由な環境の中で、自分に合った仕事を効率化させる方法をとっているのですね。
私もたまには音楽を聞きながら仕事をしてみたいと思います!




\\一緒に『明日のはたらくを創る』仲間を募集中です!! // 919.jp